リプロスキン

ニキビ跡の直し方

ニキビ跡には、大きく分けて二つのタイプがあります。
直し方が違ってくるので、最初にアナタはどちらの跡になってるのかを判断しましょう。

 

・色素沈着による跡
・ニキビが潰れて凸凹肌として残る跡

 

赤みや紫色、茶色といったシミみたいになった跡は、ニキビが発生した時に炎症を起こして
その周辺の毛穴の毛細血管が破裂して血がにじみ出た結果です。

これは日焼けをすると、さらに色素沈着が進むので日焼け対策をしたほうが良いかと。

このタイプの跡はセルフケアで改善できますよ!

 

具体的な直し方の基本はこれらです。

 

・洗顔(洗い過ぎない)
・化粧水での保湿(ビタミンC誘導体が含まれてるものが好ましい)
・乳液で蓋をする(セラミド、ヒアルロン酸が含まれたものが好ましい)

 

これらに加えてイオン導入器の利用などをすると肌の深部に必要な栄養素を送れるので
比較的早く改善することが期待できますね。

また、シミのようになった跡ならばピーリングを取り入れると
肌のターンオーバーの正常化を促せるので効果的です。

1週間に1~2回程度で行ってみると良いかと。(これもやりすぎ注意)
肌のターンオーバーを正常化することで、ニキビ跡は少しずつ目立たなくなってきますよ。

そのためにも保湿ケアで肌の防御機能を高めておく必要があります。
この防御機能が低ければ、肌トラブルが起こりやすく、ターンオーバーが乱されてしまいます。

 

肌にクレーター状の跡が残る凸凹タイプですが、こちらは肌の深部までダメージを受けてるため
セルフケアでの完治は難しいといえます。

素直に皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

 

ちなみに、これらが発生する原因は肌が硬いひとや炎症を起こしやすい体質の人です。

なので、そういった自覚がある場合は、保湿ケアをして
肌にうるおいを与えて柔らかい状態に保つことを心がけると良いかと。

また、保湿ケアをすることで炎症を少し抑えることもできます。

 

ニキビ跡の赤み

赤みが残る跡は、皮膚の炎症が治まってない状態です。


このタイプの跡に有効なケアがビタミンC誘導体の含まれた化粧水を使うことですね。

そもそも、ビタミンCには抗炎症作用があり、皮脂の過剰分泌も抑えてくれます。
なので、新しいニキビを予防しながら炎症を治すことができるわけです。

 

さらに、セラミドやヒアルロン酸は肌に水分を貯える力があります。

水分が多く貯えられた肌は防御機能が高いので肌トラブルの予防と
ターンオーバーの正常化を目指すことができます。

 

なので、赤みの残る跡やシミのような跡は自宅でのセルフケアでも
十分綺麗に治すことができるというわけですね。

さらに、イオン導入器などを使えば早い改善が期待できるかと思いますが
別に無くても、基本的なケアを続ければ綺麗な肌に戻すことはできます。

 

 

皮膚科で行えるニキビ跡の治療

クレーターのような凸凹になったタイプの跡は重傷なので
セルフケアで改善することが難しくなります。

そこで皮膚科を利用することをおすすめします。

というのも、肌の深部まで大きいダメージを受けてると
ターンオーバーで修復することすら難しいため、」セルフケアだけでは厳しいからです。

なので、完治を目指すのであれば皮膚科を利用すべきなのです。

 

皮膚科で受けられる治療には以下の通り。

 

・ケミカルピーリング
・レーザー治療
・イオン導入
・フォトフェイシャル

 

これらは高い効果が期待できる半面、刺激が強いので
下手をするとニキビの悪化する可能性もあります。

なので、医師とのカウンセリングで慎重に決めていくと良いかと。

 

 

・まとめ

ニキビ跡ができたら、最初に基本的なスキンケアで
炎症を抑えるのと同時に肌の防御機能を回復させましょう。

すると肌のターンオーバーが正常に行われるようになり
少しずつニキビ跡の無い肌に戻っていきます。
 

凸凹タイプの跡ができたら、まずは皮膚科で相談をすると良いかと思います。


一番良いのは、ニキビ跡ができないように日頃からのスキンケアを
しっかり行っていくことですね!


 

SEO対策テンプレート

プロフィール

サイトを管理してるカナです!・w・



昔、ニキビに悩まされてたので、スキンケアなどが無駄に詳しくなった感じですね笑

ちなみに好きなことは映画とかアニメを見るのが好きです!

コスプレとかにもちょっと興味があったり^^

プロアクティブ【ベーシックセット(薬用)】
© 2018 ニキビ rss